AIを仕事の現場に

Sotaは、人と同じように身振り手振りを使ってコミュニケーションを行うことができる小型のデスクトップ型ロボットです。

コミュニケーションを行う様々な現場での活用が期待されています。

あなたの職場にSotaを導入し、新しい取り組みを始めませんか?

声でコミュニケーション

クラウド処理による高度な音声認識、合成認識を搭載しています。

対話ベースでのロボット活用や、任意での発話内容の指定など、インタラクティブ性に富んだロボットソリューションを構築することができます。

カメラで顔を認識

Sotaに搭載されているカメラでは、動画、静止画の取得ができることはもちろん、標準添付の顔認識ライブラリを同時活用することにより、「人間の顔を見て会話」「人の顔をおぼえる」といった、自然な対話応答をプログラムすることが可能です。

ネットワークで連動

SotaにはWi-FiやBluetoothといったネットワーク連動機能が搭載されています。

クラウドサーバや環境センサと連動させることにより、ロボット単体の機能にとどまらないサービスの構築が可能となります。

外部機器と連携させ、全体として調和のとれたコミュニケーションデザインが実現可能です。